人生変えたきゃ、茶会を開け!

 

こんにちは。

小川です。

 

みなさん、茶会と聞いて何を思い浮かべますか?

 

ボストン茶会事件?

 

いやいや、あれは名前は可愛らしいですけど、

アメリカ独立運動のきっかけになった歴史の転換点です。

 

ワンピースのビックマムのお茶会的な、怖いものでもないです。

というか、あんな恐ろしい茶会があってたまるかッ(; ・`д・´)

 

お茶会とは、巷では、カフェ会という名前で通ってますが、

カフェ会とは、小規模な交流会のことです。

 

自分はこれで人生がガラッと変わったといってもいいです。

 

ですから、当時カフェ会を主催していた諸先輩方には、感謝の言葉もないくらい

心の底から、感謝しています。

 

ただ、参加者をないがしろにする主催者は、許せないですが…

 

交流会といっても、多くの会があるのですが、交流会のメリットは人脈を作ることが出来ること。

 

当然、何か売りたい人も来ますが、それも、すべてビジネスでの自分の知識や人生経験になります。

 

少人数で開くカフェ会は、大規模な交流会と異なり、ゆるりと交流が出来てなおかつ、

主催者と参加者の距離が近いので、いろいろな情報交換もできます。

 

なので、主催する側の方が面白かったりもします。

 

何かを変えたい、と思う人はカフェ会を開くことから、初めて見ると、

一気に可能性が広がりますよ(^^)/

加えて、イベンターとしての独立もできますしね!

⇒イベンターの道はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です