やりたいことがない人への最善の道

こんにちは。
小川です。

今回は、やりたいことがない人向けの解決策、方法に関して書きます。
いやほんとに、やりたいことなんかないよ( ゚Д゚)

その気持ちは、ほんとによく分かります!

社会ではやりたいことを持つべきという風潮があるんですが、
そもそも今の日本ではやりたいことがないのが当たり前です。

その原因は、人間という生物としての本能を見てみると納得できます。

現代の日本社会はそもそも生命の危機が存在してないのです。

三大欲求が満たされ、安全が保障され、やらなければ死ぬという時代ではなくなったおかげで、何も考えずともどこかに所属し、バイトなり労働なりしていれば死なない。

人間は欲求が満たされると行動しなくなる性質があります。

お腹いっぱいになると、動きたくなくなるのと似ていますね(´・ω・`)

つまり、人間の強力な行動の源の一つが、
『飢え』である、ということです。

スティーブジョブズの言葉に

Stay foolish, Stay hungry.
愚かであれ、空腹でいろ

というフレーズがあるのですが、これが自己成長や、やる気を出すにあたって、
最も端的に現代社会の大多数の人が陥る状況に対しての訓戒を示しているなと感じました。

愚かという状態にあることは、常に知識を求めようという行動に出るし、
空腹であれば、常に食事を求めようとする。

ここでの、愚かさは謙虚さに通じます。

ただ、現代社会は、満たされ社会なので、
なかなか飢えることが難しいので、行動することも困難です。

そこでの特効薬が一つ。

自分の身の回りの『人付き合い』を変えることです。

仕事場なり、所属するコミュニティなり、会う人もそうです。
常に自分の周りの人間関係が変われば、自分自身の思考や考え方も広くなります。

そのために、いろんな交流会や講演会など多くの人と会い、

どんな生き方を、仕事を、趣味をしているのか聞いていけば、
おのずと自分の不足点や進みたい方向性も見えてきます。

自分も気が付けば数千人以上と会ってきて、
その中でやりたいことや、仕事のスタイルを見出せたので(^^)/

ただこれは、自分以外の人にも当てはまることなので、やりたいことがない人ほど、
人に会いまくることが解決の道に繋がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です