結果を左右する仕事の速さ、決断の速度、重要なスピード感

スピード感ってかなり重要。

 

久々投稿。

日々ずっとこれを意識して

朝日を迎えていました。

 

これは、人生レベルで

全部に言えること。

 

時間が有限で、

一分一秒

死に近ずいているのならば、

ほんとにスピード感を上げていかないと

全く前に進まない日を過ごすこととなるんですよねぇ…

 

戦場では、速さが何より重要だっていう意味として、

『兵は神速を尊ぶ』っていう言葉があるように、

それぐらい速度を意識してないと、

人生も仕事も気が付くと止まってしまうんですよ。

 

不思議なことに、仕事のできる人は

スピード感が違うし、

物事の決断の速さが全然違います。

 

いやでも、どっしり構える老将的なビジネススタイルを持つ人もいるでしょ

 

と考えることはありましたが、

そのように、どっしり構えているように見えるのは、守りの時。

 

あくまで、

“待つべき時をわきまえている時間”

 

で、攻めるときはほんとに尋常じゃなく速い。

 

これほんとに。

 

決断が速いというのも、失敗してもいい、

間違ってもいいという、

失敗を”見据えて”それを呑み込む度量があるから

 

なんですよね。

 

そのうえで、ビジネスを加速的持続的に上手く継続できる人は

仕事でも力を入れるところに力を入れ

攻めと守りにおけるバランスが上手い。

 

ただし、これが出来るかどうかは、

どれだけ場数をこなしてきたか

なのですが、

その場数もスピード感の有る無しで

全然変わってくるんですよね。

 

場数前提のスピード感。

場数という””が、攻めと守りの絶妙な力加減という””に変化する。

 

自分も、気を引き締めねばと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です