本当の教育とは~世界最高峰の教育研修機関マーベラスラボのプログラムを受けて~

つい先日に、マーベラスラボというリーダーシップ、チームビルディングを向上させる

人財教育機関の二泊三日に渡るリーダーシッププログラムを受講してきました。

 

個人的には研修よりも現場を重視する人間ではあったのですが、

この会社の研修は現場以上の学びを体感ベースで得ることが出来たので、

今後のビジネスやマネジメントに活かせる生きた知識を得ることが出来ました。

 

研修に関しては、他の会社の研修をいくつか受けたことがあったのですが、ほとんどが

実際の現場に活かすことが出来ない表面的な内容の物ばかりでした。

 

しかし、マーベラスラボの研修プログラムの特徴としては、徹底して体感を重視しているところにその真価があります。

人間の感情が動く瞬間をうまく創り出し、個人の能力や潜在的な可能性を引き上げ、

それを客観的なデータとして体系化するプログラムには驚かされました。

 

加えて、そこから、体験を振り返り、自分の哲学(概念化)に落とし込み、自己成長を促進するという

どんなレベルの人にも適応できる再現性の高いプログラムとして構築されているので、

他の現場に活かすことのできない表面的な内容の研修会社とは異なり、

研修を受けた個々の体験が現実世界においての現場でそのままその体験や知識を応用することが出来るようになっています。

 

ゆえに、自分で質の高い振り返りと成長を行える領域まで持っていくことが出来るようになるので、

現場で成長でき、研修の必要性がない”人財”へと引き上げるようなものになります。

 

研修を受ける前は、研修はあくまで練習であって、ビジネスにおける現場ほど得るものは少ないと、

思っていたのですが、マーベラスラボの研修はむしろ現場よりも得るものが多いというもので、

まさしく、格が違いました。

 

今回受けた中でも衝撃だったのが、アドベンチャー研修というもので

高さ13mほどにある丸太やロープをバディを組んで渡るというプログラムでした。

元々は第二次世界大戦中のイギリスの海運業の船乗りが北大西洋で生き残るための

トレーニングとして始まったのが、きっかけだそうで、

過酷な状況を生き残るためのトレーニングだけあって、非常に良い経験が出来ました。

 

ビジネスや会社の社員のモチベーションやマネジメントにおいて、

全ての企業、組織に属する人、人を引っ張っていくリーダーになる人、

どのような人にもお勧めできる研修プログラムだと思います。

ただ、過酷なのである程度覚悟を持っていくことをオススメします(笑)

 

そして、代表の加藤さんをはじめ、運営メンバーの方々の人を変えるという

愛と覚悟を感じることが出来たのも、研修に本気で向き合えた要因なのだと思います。

 

本気同士だからこそ、最高のものが生まれる。

 

今回の研修を通じて、

マーベラスラボは、まさしく『本当の人材教育』を押し進めているチームなのだと感じました。

 

もっとこのチームが表に出れば、社会はより良くなると感じましたし、

自分の周りの会社やマネジメントをしている人にもどんどん勧めていこうと思っています。

 

マーベラスラボHP

https://marvellous-labo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です