プロフィール

小川 寛登(OGAWA HIROTO)

インディーズマーケター。

同志社大学卒。一部上場企業に就職後、海外資材購買部に配属。

タイ、アメリカ、中国などとの年間300億規模の国家間の購買業務や、各購買先・関連企業のマーケティング分析を担当しながら、世界大手の外資系・日系企業(パナソニック、三菱電機、東芝など)との交渉で、1年で11億の利益を生み出す現場を経験。

その後、独立。

そこから、オンラインを活用したオフライン型の集客モデルをベースに、多種多様な分野(不動産、人材、出版、通信、経費削減)において事業を展開。 グループ会社3社の統括も担う。

現在はベンチャー、中小企業のマーケティングや、コミュニティのプロデュースを中心に活動。

ジャンルは、金融、人材教育、恋愛、健康食品、店舗など多岐に渡る。

 

クライアントの実績としては、

過去のクライアントに対しての集客累計人数は1万人以上、

毎年赤字の企業を収益ベースで、年数千万レベルまで引き上げる、

小規模なイベント団体を地方最大級に育てるなど、その他多数。

持ち前の緻密な分析と、積み重ねてきた経験を基にしたそのマーケティングの手腕は内外共に高く評価されている。

そのほか、電通の新規事業の立ち上げに参画したり、次世代を担う若者の教育支援の協会の運営代表も務める。